全くの素人で始まったスカイランタンイベント。

知らない事の方が大きいなか、たくさんの壁がはだかり、何度も何度もどうしよう…と悩みがつづきました。

でも、ランタンが夜空に上がり…歓声や感動を皆様と一緒に味わいたく、ようやく無事、達成する事ができました。

2018年7月22日(日)宇陀スカイランタンフェスティバルは大成功のうちに無事終えることができました。

今後、もし、スカイランタンイベントをお考えの方が現れた時の為に、何か一つでもお手伝いができればいいな…と思い、かなり簡単でありますが、こちらに書き留めさせていただきます。

2年前、僕達は手探りとイメージでランタンを初めて制作しました。

ランタンも自分達で制作しようと試みましたが、材料代や手間代を考えると海外からの購入が早く、価格も安いので、今回は購入策をとりました。

ほんとに、たくさんの問題がありましたが、最後までがんばる事ができました。
結果、たくさんの皆様から、お気持ちをいただきましたので、今後何か皆様のお力になれれば…と。
簡単ですが、経験結果を書き留めさせていただきます。

あくまで目安ですので、ご了承下さい。

⭕ランタンの備品

●ランタン(中国産)
※価格パターンが色々あります

●風船24インチ(60㎝)ガス155ℓ必要
※残念ながら24インチの風船がなかなかみつかりませんが、2017年時点で大阪のエクセルポイントさんにありました。

●LED電池付
(はじめに付いている電池{豆電池×3}はテスト品の為、いつまで保つかわかりません)
※ちなみに、新しく電池を買いました。

●凧糸30m
1個

●結束線2本
風船の口を縛り、あまりの部分はカットします。

●ヘリウムガス(1本7000ℓ)
11本使用(1本で約45個作れました)

※インターネットなどを使い頑張れば、低価格でランタンイベントは実現できます!
(注意事項①必読)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年10月21日
初年度はグラウンドが狭かった為、前日に固定ポジションを決め、杭を500打ち、当日ランタンを制作しながら杭に固定して行く予定でした。
糸は水糸を使用し、トイレットペーパーの芯にイベントポップを巻き、それを手持ちリリース用糸巻きにしました。

会場入り口にて、チケット確認後、500個の固定ランタンに誘導、打ち上げ…。
の予定でした。
(経験ある各県の方々のアドバイスによると、制作、受け渡しに時間がかかり、リリース予定時間が遅れた!とたくさん聞いたので、この様に対策を考えました。
しかし、当日は台風21号により、打ち上げは中止となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年7月22日

今回は、場所を変え、かなり広いグラウンドをベースに、雨でも開催できる様に体育館が併設されている場合を会場としました。

結果晴れでしたが、一応、雨の計画としては、体育館では500個の数は入れないので、半分に。
1回250個×2の2部制にしました。

お客様は傘を持って来られるので、出口が違えば傘のトラブルが予想されますので、入り口を2カ所用意しました。
単純に体育館の、地下からと地上からのふたつのルートにしました。

晴れでしたので、良かったです。
ランタンは天気と風が命です。

当日は手持ちリリース用糸巻きを、事情があり、急遽、ボビン巻きの凧揚げ用の手持ちに変えました。

ボビン巻きでしたので、リリース時、スムーズ感は少し感じられませんでしたが…そこは、気持ちでカバーです!修繕のポイントです。

一応ボビン巻きの下に輪ゴムを付け、手首にはめていただき、手渡ししました。

リリース時、手首をプルプルふると、糸がスムーズに流れる予定でしたが、ちょっと難しかったですね…。
色んな案を考えて楽しみながら成功させていただきたいです‼

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

注意事項①
○ヘリウムガス高騰中です。ガスの原価が大きく左右します。

○ヘリウムガスは純度が高いので、決して直接の吸引はダメです!窒息死します。
風船から漏れ、空気にふれてる場合は大丈夫です。

○インターネットなどからの材料集めは海外からの輸送の為、時間がかかります。十分気をつけて下さい。

○海外品の中には不良品もいくつかあります多目の発注が良いです。

○安い電池は要注意です。長い間の放置により放電の可能性があります。
開封は十分お気をつけて!
LEDとの相性もありますので、必要分を取り出し、テストするのがベスト!
未開封の方が返品し易いです。

○全ての組み立ては手作業になります。
みんなでワイワイ作るのも良いです!

○様々なトラブルもあります。他からのおかしな申し立てもありますが、恐れる事はありません!

子どもたちや、明日を願う方々が感動し、未来につながる素晴らしいイベントがたくさん開催される事を切に願います…。

⭕トラブルや壁に立ち止まった際は、できる限りのお力添えをさせていただきたいと思っています。

ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。